シングルパパ、Big Daddy、時々旅人

会社では多くの部下のBig Daddy、家では二人の子どもをワンオペで育てるシングルパパ。そして趣味は海外旅行。人生に福あり。

【つぶやき】“綺麗な海を見たい”はイエローカード

f:id:Izumin_Japan:20181228230030j:image

今年3月にモルディブに行くことを決めたのは、相当疲れてる時に現実逃避をしたかったから。

その後に海に行きたいと思わなかったけど、最近また綺麗な海を見たいと思う気持ちが強くなってる。

マズイ、イエローカードが出てる。

 

【つぶやき】愛されるより 愛したい

f:id:Izumin_Japan:20181227194137j:image

「愛されるより 愛したい」と思っていたけど、愛する人がこの世にいないと、もうどちらでもいい。

今は子どもたちを育て、一人前の大人にすることが自分の使命。嫁さんにもそう誓ったので、下の子が巣立つまで、まだまだ使命が続く。

いざ子どもたちが巣立ったら、自分は50代後半。そうしたら何を使命や生きがいにすればいいのだろうか?

子どもたちへの愛、親や兄弟への愛と、配偶者への愛は全く別物。やはり自分の人生には、愛し愛されることが必要だ。

嫁さんに会いたい。それだけ。

 

【つぶやき】本当はクリスマスは嫌だ…

f:id:Izumin_Japan:20181224211013j:image

3時間掛けて、クリスマスディナーが完成しました!シングルファザーが作ったにしては、上出来じゃないかな!?

子どもたちが寝たら、ツリーの下にクリスマスプレゼントを準備します。

 

嫁さんが旅に出る2週間前がクリスマスでした。その年のクリスマスは嫁さんと子どもたちと4人で過ごした最後のクリスマス。全員で料理を作り、みんなで祝って、本当に幸せなクリスマスでした。

その思い出が強いので、嫁さんがいないクリスマスを過ごすのが辛く、毎年クリスマスが来るのが嫌です。でも子どもたちが楽しみにしているので、嫁さんがいた時と同じように料理をたくさん作ってお祝いしてます。

 

正月に嫁さんが倒れて、それから旅立ったので、正月はもっと嫌です…。今年の正月はバリ島に逃げたけど、娘が受験なので、今年は観念して家で正月を迎えます。でもおせち料理は作らず、カレーにします!

【つぶやき】結婚指輪を外すこと

結婚式以来、10数年間の間に結婚指輪を外したことは殆どなかった。身体の一部になっているというか、指輪をしていることが気にならなかったので、特に外す理由も無かった。

嫁さんが居なくなって、この結婚指輪はどうするべきか?離婚した訳じゃないので特に外す理由はないと思っていたけど、周りの人に変に気を使わせることになるし、再婚したと思われたことがあり、不本意ながら外すことになった。

指輪の裏に自分と嫁さんの名前、結婚式の日付が彫ってある。この指輪が嫁さんの存在を永遠にしてくれる。嫁さんが居た時は、孫悟空のリングみたいに、悪いことをすると締め付けられる…、そんな役割だったのに(笑)。

どうしても肌身離さず身に付けておきたかったので、シルバーのネックレスを買って、自分と嫁さんの結婚指輪2つを首から掛けることにした。嫁さんがしていた指輪は、言わば嫁さんの形見。2つの指輪を一緒にすることで、2人がいつも一緒に居るような気がする。気持ちが落ち込んだ時や勇気が欲しい時は、指を2つの指輪に入れると、嫁さんからパワーをもらえる気がする。

いつまでも俺の側で、嫁さんが俺と子どもたちのことを見守ってくれている。指輪は外したけど、いつも一緒だよ。

f:id:Izumin_Japan:20180922232935j:image

【子連れ海外旅行】エチオピア航空で予約しました!

f:id:Izumin_Japan:20180619075947j:image

今年の夏休みは海外には行かない予定でしたが、旅行に行きたい気持ちが高まり、通勤電車の中でエチオピア航空の航空券を予約しました…。

成田とアフリカのエチオピアを結ぶ航空会社ですが、行き先はアフリカではありません。今回の行き先は、韓国のソウル。成田〜ソウル〜アディスアベバと飛ぶフライトの成田〜ソウル往復だけを使います。日本から韓国へは安価なLCCがたくさん飛んでいますが、荷物預け料金や座席指定料を加えるとそれなりの金額になり、エチオピア航空の2.7万円が最安値でした。夏休みにこの値段なら安いですね。

何故にソウルかと言うと、娘がK-POPに夢中で、娘が一番行きたい場所がソウルなので。韓国の音楽番組の生放送観覧やK-POPの聖地巡りなど、いつもとは違う旅行になりそうです。

キレイな海に行きたかったな〜と思いつつも、焼肉・アカスリ・買い物が楽しみです。

【つぶやき】ありがとうございます!20,000アクセス突破!

f:id:Izumin_Japan:20180601222329j:image

4月は3回、5月は4回しかブログの更新が出来なかったのですが…、2ヶ月で10,000超えのアクセスをいただき、ブログを始めて約3ヶ月で20,000アクセスを突破しました。ありがとうございます😊!!

 

自宅のPCが壊れたままになっているので、そろそろ修理に出さなきゃと思っています。天国のようなモルディブの旅行記を忘れないうちに書くつもりです。それまではスマホからできる限り更新していきます!

 

1ヶ月くらい前に料理のインスタを始めました。日々の晩ごはんをポストしています。こちらも是非覗いてみて下さい!

https://www.instagram.com/izumin_cooking/

f:id:Izumin_Japan:20180601224120j:image

【つぶやき】運動会での息子の勇姿を嫁さんに見せたかった

f:id:Izumin_Japan:20180528091105j:image

何でもある程度できる上の娘と違い、息子は小さい頃から何をやっても鈍臭く、幼稚園の時から運動会の徒競走はダントツのビリ。それでも笑顔でゴールする息子に対して、嫁さんは「よく頑張ったね〜!」と褒めていました。

娘は毎年紅白リレーの選手に選ばれていましたが、高学年になって競争が激しくなり選考落ち。小学校に入った下の息子は相変わらずビリ争い。それでも嫁さんは毎年運動会を本当に楽しみにしていて、頑張る子どもたちを見ながら本当に幸せそうでした。

1ヶ月くらい前に息子から「リレーの選手になったよ」と言われ、「???」。部活はやってるけど、急に足が早くなる?もちろん超嬉しかったのですが、息子が紅白リレーの選手として走るイメージが持てないまま、運動会の当日を迎えました。

息子の学年は徒競走ではなく借り物競争だったので、息子が全力で走る姿を見ずに紅白リレーの時を迎えました。高学年の紅白リレーは運動会の最後のプログラムで、ここに出ることは子どもたちにとってはステータス。そこに確かに息子はいました。前の走者からバトンを受け取り、全力で走り、次の走者に渡す数十秒の間、僕は息をしていなかったかも。チームの代表として走る息子は本当に誇らしげで、父ちゃんは号泣でした。

紅白リレーの前に行われた組体操でも息子は立派でした。この息子の勇姿を嫁さんに見せたかったな。多分、天国から見守っていてくれたと思います。