シングルパパ、Big Daddy、時々旅人

会社では多くの部下のBig Daddy、家では二人の子どもをワンオペで育てるシングルパパ。そして趣味は海外旅行。人生に福あり。

嫁さんの病気のこと ④脳転移

腫瘍マーカーの数値が改善し、抗ガン剤治療中でも普通に生活をしていたので、再発に対しての心配や恐怖はすっかり薄れていた。

 

ある日の夜のこと。会社から家に帰って、いつものように嫁さんと話している時に、「私が携帯の使い方が分からないからって、子どもたちが心配してるのよ。明日の朝に大丈夫だって言ってあげて」と言われ、不思議に思ったものの、何かのアプリが使えないのだと思った。それからしばらくして、嫁さんが寝るために二階に上がった時に、上から叫んだ。「電気って、どうやって点けるんだっけ?」。何が起こっているかは分からなかったが、何か大変な事態になっていることは分かった。とにかく嫁さんを寝かせ、次の日に病院に連れて行くことにした。

 

f:id:Izumin_Japan:20180217155307j:image

 

診断の結果は、転移性脳腫瘍。脳に転移したガン細胞が海馬を圧迫しているとかで、それが理由で症状が起こっているらしい。早速、脳に放射線を照射する治療を開始することに。2週間毎日治療が必要なため、毎日半休を取って、一緒に病院に行った。幸い症状は直ぐに回復したので、毎日がちょっとしたデートみたいな感じだった。子どものこととか、色んなことをたくさん話したな。今思えば、幸せな時間だった。

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
にほんブログ村