シングルパパ、Big Daddy、時々旅人

会社では多くの部下のBig Daddy、家では二人の子どもをワンオペで育てるシングルパパ。そして趣味は海外旅行。人生に福あり。

【つぶやき】シングルパパのママ友との付き合い方について

ママ友は最大の味方であり、最大の敵である。

f:id:Izumin_Japan:20180311213310j:image

今日は下の子の部活の親子イベントでした。普段からママ友の皆さんには、行事の日程や持ち物などをリマインドしてもらったり、平日に子どもの面倒を見てもらったりと大変お世話になっていますが、なかなか馴染みきれないのも事実。

 

まずは子どもの部活のママたちのグループLINE。シングルパパは一人だけで、あとの十数人はママたち。会社で仕事の合間にグループLINEを見ると、50件以上の未読が溜まっていることも度々。たった一つの連絡に対して、絵文字満載の返信がたくさん入っていて、どこに重要なことが書かれているか分からなくなります。また誰かが休む連絡を入れると、「大丈夫?」「お大事に」の返信がたんまり。「こどもに伝えておきます」だけでいいのに、次々とママたちからメッセージが入ってきます。

このグループLINEにどうやって返信していくべきか?絵文字は使うべきか?どの程度の文字数にすべきか?「お大事に」とか添えるべきか?そんなことを考えていると、すっかり乗り遅れてしまいます。無理はせず、短い文章に最後に一つだけ絵文字を添えて返信するようにしていますが、日々のグループLINEは恐怖です…。

 

あとはママ友たちが集まった時の、あの独特の空気感。誰も仕切らず、誰も否定せず、誰も刺激せず、とにかく時間を掛けてコミュニケーションを行います。女子校には行ったことないので実際には分かりませんが、女子校のような雰囲気でしょうか。

同じく学校のお父さんの会にも入っていますが、一人が進行して、他のお父さんたちからも都度意見が出て、テンポ良く進みます。熱い議論になることもありますが、それはお互いが納得するのに必要なこと。ママたちより随分建設的で効率が良いのではないかと思います。

 

ママさんたちは皆んな良い人で、普段から頼りにさせてもらっていますが、団体になると何であんなに面倒なのか…。と思っているのは、実はママさんたちも同じではないでしょうか?

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ