シングルパパ、Big Daddy、時々旅人

会社では多くの部下のBig Daddy、家では二人の子どもをワンオペで育てるシングルパパ。そして趣味は海外旅行。人生に福あり。

【つぶやき】子どもが不登校になりました

f:id:Izumin_Japan:20180312184736j:image

上の子はいかにも第一子という感じで、親の望む姿に向かってひたすら努力する子でした。何でも卒なくこなし、学校では自ら進んで学級委員をし、学力は上位三分の一くらいで、授業も部活も一生懸命。自由奔放で常に心配事が絶えない下の子と比べて、手の掛らない子でした。

大好きな母親が病気で亡くなり、この子の中の何かが切れたんだと思います。学力があっという間に下がり、部活を休みがちになりました。僕も同様に大きなダメージを受けていたので、正直自分のことと仕事と家事で精一杯。こんな時だし、思春期なので許容範囲だと思っていました。

そして去年の秋に、急に「学校に行きたくない」と言い、今に至ります。最初は無理に学校に行かせようと試み、強い口論にもなりましたが、とにかく意志が固い。決定的なことではなく、小さなことが積み重なり限界値を超えたようですが、真相は分かりません。今は週に1日、教室には行かずに保健室に通っています。

学校に楽しく登校するに越したことはありませんが、この子の長い人生の中で学校に行かないこの期間は大したことじゃないですし、学校に無理に行かせることより、その長い人生をどう生き抜くかを考えるべきかなと思ってます。この考えに至るまでには相当葛藤がありましたが、今この子のことを本気で考えられるのは、父親である僕だけなので。

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ