シングルパパ、Big Daddy、時々旅人

会社では多くの部下のBig Daddy、家では二人の子どもをワンオペで育てるシングルパパ。そして趣味は海外旅行。人生に福あり。

【ワンオペ生活】生の野菜はもう買わない?超便利な冷凍野菜

冷凍野菜への考え方が変わるかも?

f:id:Izumin_Japan:20180314080640j:plain

2週間に1回、この量を購入しています

冷凍野菜ってもしもの時の備えだと思っていませんか?買い物が週一回のワンオペのシングルパパにとっては、毎日使うメイン食材です。常時10種類くらいの冷凍野菜をストックしています。肉もまとめて買って冷凍しているので、晩ご飯の食材が全て冷凍ものということも度々。

 

どこで買っているか?

f:id:Izumin_Japan:20180314082129j:plain

「業務スーパー」と書いていますが、一般客も利用できます

業務スーパーという名のスーパーで買っています。神戸物産が全国にフランチャイズ展開しているスーパーで、業務用の食材や調味料などが格安で購入できます。「一般のお客様大歓迎」と掲げていますが、一般客しかいないのでは?と思う感じです。

業務用サイズの調味料はかなり安いですが、何せ量が多いので、味が好みじゃなかった時のことを考えるとなかなか買えません。焼肉のたれは好みの味でした。あと揚げるだけ、焼くだけの加工食品もバラエティ豊かで安い!メンチカツとかアジフライなど、一から作るのが面倒なものは重宝します。食品の多くが中国産ですが、神戸物産の現地法人会社が作っているようなので安心できると思います。

 

実際に使っていて便利な冷凍野菜

業務スーパーで販売されている冷凍野菜は20種類以上あります。生の状態で買うと下ごしらえが面倒な里芋や、一度買ってしまうと使い切るのが大変なレンコンなどは冷凍だと食べる分だけ使えるので便利です。また煮物や中華料理で使う数種類の野菜が下茹でされた状態で冷凍されているものは、便利な上に各々の野菜を個別に買うよりもお得です。冷凍野菜は旬の時期に収穫して急冷凍しているので、美味しく栄養価が高いといわれますが、業務スーパーのものは殆ど全てが中国産なので、そのあたりは不明です。このように便利づくめの冷凍野菜ですが、その中で実際に使ってみて利用価値が高いものをご紹介します。

 

1. カットほうれん草 500g / 148円

f:id:Izumin_Japan:20180314084949j:image

王道です。クリームシチューやカレーで火を止める直前に入れたり、炒め物の最後に加えたりして使っています。彩りがキレイになりますし、少量づつ使えるので一番重宝する冷凍野菜です。 ほうれん草だけは毎回2袋買っています。※下の子がほうれん草が嫌いなので、手前左のシチューはほうれん草抜きです

 

2. アスパラガス 400g / 298円

f:id:Izumin_Japan:20180314084454j:image

凍ったまま豚バラ肉で巻いて、塩こしょうして、肉の端を下側にしてフライパンでこんがり焼くだけ。ちょっとお洒落な一品になります。 豚バラ肉を強めに巻くと、火が通った時に縮んでアスパラガスにしっかりフィットして剥がれません。凍ったままバターでソテーしたり、茹でてサラダの具にしたり。アスパラガスは華やかに見えますね。生のアスパラは3本で198円などですが、この業務スーパーの冷凍アスパラはざっと30本くらい入って298円!400g入りなので、アスパラの大きさによって本数にバラつきがでますが、非常にお得であることは変わりません。

 

3. 揚げなす 乱切り 500g / 165円

f:id:Izumin_Japan:20180315205354j:image

一度揚げた上で急速冷凍してあるナスです。凍ったまま煮物やカレーに入れたり、レンジでチンして炒め物に入れたりしています。ナスは大好きなのですが、買ってから直ぐに使わないと野菜室でしなびてしまうことが多いので、この冷凍揚げナスは救世主でした。既に火が通っているので、調理時間が短くて済みます。ちなみに右側のアスパラガスとブロッコリーのチーズ焼きは、どちらも業務スーパーの冷凍ものです。 皿に入れてレンジでチンした後に、チーズを載せてオーブントースターで焼いただけです。

 

4. スライス/刻み玉ねぎ 500g / 97円

f:id:Izumin_Japan:20180315205502j:image

ハンバーグを作る時の刻み玉ねぎって、地味に面倒です。業務スーパーならみじん切りにしてある冷凍玉ねぎが500g入って、97円!使う分をプラスチックのボールに入れて電子レンジで1分半チンすればOK。水分が出るので、少し冷めてから水分を絞って、そこにそのまま挽肉などの材料を入れれば、洗い物も少なくてすみます。またスライス玉ねぎも超便利。味噌汁などの汁物に入れたり、牛丼や親子丼などに使ったり。一度冷凍しているので火の通りが早く、生煮えの玉ねぎが嫌いな子供たちも気にならないようです。こちらも500gで97円です。

 

5. オクラ 500g / 168円

f:id:Izumin_Japan:20180315205843j:image

彩りが欲しい時に重宝するのが、冷凍のオクラ。電子レンジでチンしてサラダの具に使ったり、チンした後に刻んで和え物に入れたり、凍ったまま煮物やカレーなどに入れたり、お手軽です。生のオクラは傷みやすく、野菜室でしわしわになってしまうことも多いので、もう冷凍ものしか使っていません。ただし、一つ一つが大きなものは避けたほうがいいかもしれません。たまたまかもしれませんが、筋が凄くて噛み切れないほど固いオクラだらけのことが一度だけありました。

 

そもそも週に1回しか買い物に行かないので、複数の野菜の鮮度を考えながら使っていくのは結構大変です。冷凍野菜ならそんなことを気にしなくていいので、相当助かっています。普段は冷凍野菜は買わないというかたも、是非一度お試しください!

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ