シングルパパ、Big Daddy、時々旅人

会社では多くの部下のBig Daddy、家では二人の子どもをワンオペで育てるシングルパパ。そして趣味は海外旅行。人生に福あり。

【つぶやき】運動会での息子の勇姿を嫁さんに見せたかった

f:id:Izumin_Japan:20180528091105j:image

何でもある程度できる上の娘と違い、息子は小さい頃から何をやっても鈍臭く、幼稚園の時から運動会の徒競走はダントツのビリ。それでも笑顔でゴールする息子に対して、嫁さんは「よく頑張ったね〜!」と褒めていました。

娘は毎年紅白リレーの選手に選ばれていましたが、高学年になって競争が激しくなり選考落ち。小学校に入った下の息子は相変わらずビリ争い。それでも嫁さんは毎年運動会を本当に楽しみにしていて、頑張る子どもたちを見ながら本当に幸せそうでした。

1ヶ月くらい前に息子から「リレーの選手になったよ」と言われ、「???」。部活はやってるけど、急に足が早くなる?もちろん超嬉しかったのですが、息子が紅白リレーの選手として走るイメージが持てないまま、運動会の当日を迎えました。

息子の学年は徒競走ではなく借り物競争だったので、息子が全力で走る姿を見ずに紅白リレーの時を迎えました。高学年の紅白リレーは運動会の最後のプログラムで、ここに出ることは子どもたちにとってはステータス。そこに確かに息子はいました。前の走者からバトンを受け取り、全力で走り、次の走者に渡す数十秒の間、僕は息をしていなかったかも。チームの代表として走る息子は本当に誇らしげで、父ちゃんは号泣でした。

紅白リレーの前に行われた組体操でも息子は立派でした。この息子の勇姿を嫁さんに見せたかったな。多分、天国から見守っていてくれたと思います。