シングルパパ、Big Daddy、時々旅人

会社では多くの部下のBig Daddy、家では二人の子どもをワンオペで育てるシングルパパ。そして趣味は海外旅行。人生に福あり。

【つぶやき】嫁さんが旅立った直後に息子が言った言葉に救われている

子どもたちと一緒に嫁さんの最期の瞬間に立ち会った。「もう頑張らなくていいよ。ありがとう。」と伝えると、200近くまであった嫁さんの心拍数が急に下がり始め、苦しかった表情が和らぎ、そして永遠の旅に出た。

 

その直後に息子がぽつりと言った。

「母ちゃんは自分たちを忘れることもなかったし、寝たきりになることもなかった。だから、これで良かった。」

 

脳の大半が腫瘍に侵されていたので、その可能性は十分にあった。それでもいいから生きていて欲しかったと思うのは僕も子どもたちも同じだったけど、息子はこの瞬間に自分自身に言い聞かせることで、何かを乗り越えようとしたんだと思う。

 

大のママっ子で、甘えん坊。前の日まで嫁さんにベッタリだった8歳の子どもが、僕らの心を救ってくれた。

 

今も僕は嫁さんのことで精神が不安定になることが多々あるけど、繰り返しこの息子の言葉に救われている。

 

f:id:Izumin_Japan:20180319010613j:image

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

【つぶやき】死別した人を愛し続けることに意味はあるのか?

嫁さんと死別して2年余り。最期を看取った時に嫁さんに言った「これからも一生愛してる」という言葉通りに、嫁さんへの想いは変わっていない。だけど相手がこの世にいない状態で愛し続けるのは辛く空しい。

片思いが成り立つのは、少なくても相手が同じ世の中にいて、0.1%でも相手からの愛を受ける可能性があるからではないだろうか。

嫁さんと過ごした10数年の間に、嫁さんから受けた愛は一生分に値するものだったけど、それだけでこれからの長い人生を過ごしていけるのだろうか。

今でも普通に玄関から「ただいま~」と元気な姿で帰ってきそうな気がする。

嫁さんに会いたい。

それだけ。

f:id:Izumin_Japan:20180217232445j:plain

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

【子連れ海外旅行】LCCは本当に安くてお得か?

家族で海外旅行は金が掛かる!

f:id:Izumin_Japan:20180317083631j:plain

ヨーロッパに行くとなると100万円以上掛かることも

独り身の時にも海外旅行は大きな出費でしたが、いざ子連れで海外旅行に行くとなると全員分の旅費はかなりの金額になるので、尻込みしてしまいます。そんな時の救世主になりうるのがLCC。"台湾まで4,980円" "香港からの復路が10円"などと魅力的な料金が続々と出てきます。ただ、本当にお得なのでしょうか?

 

LCCが常に安いという訳ではない

"LCC=安い"ということで、LCCに対象を絞って航空券を探しがちですが、航空券の料金は空き状況によって大きく変動しますので、日によってはLCCが高くなってしまうこともあります。

下記は今年の夏休みの7/28(土)~30(月)にソウル2泊3日の旅行に行く際の航空券の料金です。全日空の料金がLCCのエアソウルの料金を下回っています。

f:id:Izumin_Japan:20180317090701p:plain

また金額のほかにもこんな違いがあります。

  • 2泊3日という短い期間ながら、全日空利用時は現地滞在時間が15時間以上長い
  • 全日空は機内で日本語が問題なく通じる
  • 全日空は機内食が出る
  • エアソウルは遠い成田空港&インチョン空港、全日空は市街地に近い羽田空港&金浦空港を発着する

このように大きな違いが出る場合には、あえてLCCを利用するメリットはありません。

 

LCCは航空券料金以外に掛かる諸費用が高い

大手航空会社の場合は当たり前のように無料のことが、LCCではことごとく有料になります。下記は今年の正月に実際にLCCのエアアジアでバリ島に行った時に航空券料金とは別に掛かった諸費用の金額です。※利用するLCCによって金額が異なります

f:id:Izumin_Japan:20180317093915j:plain

もちろん座席指定をせずとも座席はどこかに確保されますが、複数人数の場合は座席がバラバラになってしまうので、子連れ旅行で座席指定をしない訳にはいきません。3人の座席指定料が往復で1万円を超えていますので、それなりです。またLCCの航空券を購入する際にはクレジットカードの決済手数料が掛かります。エアアジアは比較的安いほうですが、1名あたり3千円以上掛かるLCCもあります。

最も大きな出費はスーツケースを預ける際の料金です。エアアジアの場合、事前に申し込む場合でもスーツケース1個あたり3,900円(20kgまで)ですので、やたらに個数を増やせません。ちなみに25kgで4,900円、30kgで5,900円、40kgで7,900円です。もし事前予約なしに空港で預ける場合は、20kgで6,000円と割高になります。それ以降は1kgあたり2,000円の超過料金が掛かります(日本発の場合)。子連れ旅行は何かと荷物が多くなるので、注意が必要です。正月のバリ島旅行では3人に対して20kgのスーツケース1個の金額しか払っていなかったので、荷物は最低限、現地でお土産もあまり買えませんでした(その分、出費も抑えられましたが....)。

LCCの機内は寒いことが多いのですが、極寒の上空で十分に暖房していないからだと言われています(経費カットですね)。LCCでは毛布をもらうのも有料ですので、売り上げアップにも貢献しているのかもしれません。エアアジアの場合は、毛布とエアー枕とアイマスクのセットが事前購入で1400円だったので、1セットのみ購入しました。フリースのコンパクトなブランケットなどを持ち込むといいと思います。

機内食ももちろん有料です。事前購入なら飲み物付で500円、機内で購入する場合は9万ルピア(約720円)でした。通常の航空会社ではトレーにサラダ、前菜、メイン、デザート、パンなどがセットされていますが、LCCの機内食はメイン(ご飯もの)ですので、あくまで腹を満たすだけのもの。機内の楽しみという感じではありません。

 

LCCには子ども料金がない

基本的にLCCの料金は大人も子ども(2歳以上)も同じです。一方で通常の航空会社では運賃によって子ども料金が設定されていて、その場合は大人の料金の7割程度となります。旅行会社で購入する場合は子ども料金がないケースがあるので、うちは航空会社の公式サイトで購入することが多いです。公式サイトで直接予約する場合は、予約時に座席指定やチャイルドミールのリクエストができるので、子連れ旅行には安心です。

多くの航空券比較サイトでは子ども料金を含めた家族全員分の総金額が表示されるので、まずはこれらのサイトで比較してから、実際にどこで購入するのかを決めましょう。うちは使い勝手が良いスカイスキャナーをよく利用しています。

https://www.skyscanner.jp/

 LCCを使うべきか?

圧倒的に安ければ、利用価値は高いです。ただし、航空券料金以外に掛かる諸経費を足し込むと通常の航空会社より高くなることがありますので、事前にその金額を確認するか、実際に予約を進めてみて(決済はしない)金額を確認する必要があります。

またLCCのほうがフライトの時間が良い場合は、金額に関わらず利用する価値があります。LCCは夜中や早朝に発着するケースが多く、子連れ旅行には使い勝手が悪いフライトが多々あるため、注意が必要です。ですが、長距離の場合はナイトフライトをうまく利用すると時間と宿泊費の節約にもなります。殆どのLCCにはエンターテイメント(座席前の個人モニター)がないので、昼間のフライトは本当に暇です。その意味でもバンコク、バリ島、クアラルンプールなどの比較的距離が長い路線ではLCCのナイトフライトの利用価値は高いのではないでしょうか?

 

まとめ

個人的には積極的にLCCを利用したいとは思いませんが、LCCの登場で全体の航空運賃が下がり、旅の選択肢が広がりました。航空券の料金は空き状況に応じて変動するので、出来る限り早く空席が多いうちに予約するに越したことはありません。通常の航空会社の多くは1年先までの予約ができるケースが多く、一流と呼ばれている航空会社もかなり安く予約できることが多々あります。うちもだいたい1年前~9ヶ月前に予約をしています。一方でLCCはそこまで先の予約はできないことが多いのですが、2~3ヶ月前にセールを行うことがよくありますので、それに当たるとかなり安く予約ができます。そんな時は迷わず旅に出ますね(笑)。

子連れ旅行はそれじゃなくても不安が多いので、先手必勝がオススメです!

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

【つぶやき】早くモルディブのキレイな海を見ながら、ボ〜っとしたい

f:id:Izumin_Japan:20180316202000j:image

仕事も家もトラブル続きで、とにかく疲れ切った怒涛の1週間でした。 普段から金曜の夕方に自分自身の充電が切れてしまうことが多いのですが、今週は月曜から充電不足になり、水曜に充電が0%になってダウン。今日も朝から1日持つか不安でした。

ふー。何とか1週間を乗り切りました。  

 

今月末から家族でモルディブに旅行に行きます。何故にモルディブかと言うと、この旅行を決めた時に疲れ切っていて、キレイな海を見ながらボ〜っとしたかったから。もっとアクティブなところにすれば良かったと途中思っていましたが、結局モルディブで正解でした。

 

飛行機はシンガポールまではビジネスクラスです。初めて自分のお金で乗るビジネスクラスは重みがあります。と言っても、シンガポール航空のエコノミークラスより安いエア・チャイナの北京乗り換えのビジネスクラスですけど…。

 

年に2〜3回の海外旅行を糧に普段の心のバランスを保ちつつ、旅先で溜まった疲れを癒しています。早くモルディブのキレイな海を見ながらボ〜っとしたいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

【ワンオペ生活】生の野菜はもう買わない?超便利な冷凍野菜

冷凍野菜への考え方が変わるかも?

f:id:Izumin_Japan:20180314080640j:plain

2週間に1回、この量を購入しています

冷凍野菜ってもしもの時の備えだと思っていませんか?買い物が週一回のワンオペのシングルパパにとっては、毎日使うメイン食材です。常時10種類くらいの冷凍野菜をストックしています。肉もまとめて買って冷凍しているので、晩ご飯の食材が全て冷凍ものということも度々。

 

どこで買っているか?

f:id:Izumin_Japan:20180314082129j:plain

「業務スーパー」と書いていますが、一般客も利用できます

業務スーパーという名のスーパーで買っています。神戸物産が全国にフランチャイズ展開しているスーパーで、業務用の食材や調味料などが格安で購入できます。「一般のお客様大歓迎」と掲げていますが、一般客しかいないのでは?と思う感じです。

業務用サイズの調味料はかなり安いですが、何せ量が多いので、味が好みじゃなかった時のことを考えるとなかなか買えません。焼肉のたれは好みの味でした。あと揚げるだけ、焼くだけの加工食品もバラエティ豊かで安い!メンチカツとかアジフライなど、一から作るのが面倒なものは重宝します。食品の多くが中国産ですが、神戸物産の現地法人会社が作っているようなので安心できると思います。

 

実際に使っていて便利な冷凍野菜

業務スーパーで販売されている冷凍野菜は20種類以上あります。生の状態で買うと下ごしらえが面倒な里芋や、一度買ってしまうと使い切るのが大変なレンコンなどは冷凍だと食べる分だけ使えるので便利です。また煮物や中華料理で使う数種類の野菜が下茹でされた状態で冷凍されているものは、便利な上に各々の野菜を個別に買うよりもお得です。冷凍野菜は旬の時期に収穫して急冷凍しているので、美味しく栄養価が高いといわれますが、業務スーパーのものは殆ど全てが中国産なので、そのあたりは不明です。このように便利づくめの冷凍野菜ですが、その中で実際に使ってみて利用価値が高いものをご紹介します。

 

1. カットほうれん草 500g / 148円

f:id:Izumin_Japan:20180314084949j:image

王道です。クリームシチューやカレーで火を止める直前に入れたり、炒め物の最後に加えたりして使っています。彩りがキレイになりますし、少量づつ使えるので一番重宝する冷凍野菜です。 ほうれん草だけは毎回2袋買っています。※下の子がほうれん草が嫌いなので、手前左のシチューはほうれん草抜きです

 

2. アスパラガス 400g / 298円

f:id:Izumin_Japan:20180314084454j:image

凍ったまま豚バラ肉で巻いて、塩こしょうして、肉の端を下側にしてフライパンでこんがり焼くだけ。ちょっとお洒落な一品になります。 豚バラ肉を強めに巻くと、火が通った時に縮んでアスパラガスにしっかりフィットして剥がれません。凍ったままバターでソテーしたり、茹でてサラダの具にしたり。アスパラガスは華やかに見えますね。生のアスパラは3本で198円などですが、この業務スーパーの冷凍アスパラはざっと30本くらい入って298円!400g入りなので、アスパラの大きさによって本数にバラつきがでますが、非常にお得であることは変わりません。

 

3. 揚げなす 乱切り 500g / 165円

f:id:Izumin_Japan:20180315205354j:image

一度揚げた上で急速冷凍してあるナスです。凍ったまま煮物やカレーに入れたり、レンジでチンして炒め物に入れたりしています。ナスは大好きなのですが、買ってから直ぐに使わないと野菜室でしなびてしまうことが多いので、この冷凍揚げナスは救世主でした。既に火が通っているので、調理時間が短くて済みます。ちなみに右側のアスパラガスとブロッコリーのチーズ焼きは、どちらも業務スーパーの冷凍ものです。 皿に入れてレンジでチンした後に、チーズを載せてオーブントースターで焼いただけです。

 

4. スライス/刻み玉ねぎ 500g / 97円

f:id:Izumin_Japan:20180315205502j:image

ハンバーグを作る時の刻み玉ねぎって、地味に面倒です。業務スーパーならみじん切りにしてある冷凍玉ねぎが500g入って、97円!使う分をプラスチックのボールに入れて電子レンジで1分半チンすればOK。水分が出るので、少し冷めてから水分を絞って、そこにそのまま挽肉などの材料を入れれば、洗い物も少なくてすみます。またスライス玉ねぎも超便利。味噌汁などの汁物に入れたり、牛丼や親子丼などに使ったり。一度冷凍しているので火の通りが早く、生煮えの玉ねぎが嫌いな子供たちも気にならないようです。こちらも500gで97円です。

 

5. オクラ 500g / 168円

f:id:Izumin_Japan:20180315205843j:image

彩りが欲しい時に重宝するのが、冷凍のオクラ。電子レンジでチンしてサラダの具に使ったり、チンした後に刻んで和え物に入れたり、凍ったまま煮物やカレーなどに入れたり、お手軽です。生のオクラは傷みやすく、野菜室でしわしわになってしまうことも多いので、もう冷凍ものしか使っていません。ただし、一つ一つが大きなものは避けたほうがいいかもしれません。たまたまかもしれませんが、筋が凄くて噛み切れないほど固いオクラだらけのことが一度だけありました。

 

そもそも週に1回しか買い物に行かないので、複数の野菜の鮮度を考えながら使っていくのは結構大変です。冷凍野菜ならそんなことを気にしなくていいので、相当助かっています。普段は冷凍野菜は買わないというかたも、是非一度お試しください!

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

【つぶやき】死別という重い鎖

f:id:Izumin_Japan:20180312114615j:image

天国に行ってしまった嫁さんにも、残された僕たち家族にも罪はないけど、家を一歩出ると重い鎖を引きずっている感覚が付きまとう。

母親と死別し、父親と子どもたちだけで暮らす父子家庭の家は全国にはそれなりにあると思うけど、少なくとも近所にはいない。何かのサイトに「未成年の子どもを持つ死別のシングルファーザーは0.03%」と書いてあった。1万人に3人なのでそんなに少なくない感じもするけど、マイノリティーであることには変わりない。

近所の人たちは、もちろん僕の家族の経緯を知っている。優しさから気遣いの言葉を掛けてくれるが、それが嫌で仕方ない。気持ちは本当にありがたいけど、僕らはごく普通に静かに暮らしたい。それだけ。

僕らは被害者でも加害者でもない。周りの人たちは、そんなに気にしていないのかもしれない。自意識過剰なのかもしれない。

愛する人と死別すると、精神的に追い詰められる。それで自ら重い鎖を引きずってしまう。そろそろ断ち切りたいと思うけど、どうすればいいのか分からない。

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ

【つぶやき】宇宙人の誘拐をネタに息子を脅したこと

f:id:Izumin_Japan:20180313211344j:image

うちは親と子どもが一緒に寝るポリシー。子どもが一人の時はクイーンサイズのベッドに親子3人が川の字で寝ていましたが、下の子が生まれるとさすがに狭いので、嫁さんと子ども二人がベット、僕はその隣に敷いたシングルサイズの布団で寝ることに。

下の息子が喋り始めた頃、突然「自分は男だから」という理由で、息子が自らベットを降りて僕の布団で寝るようになりました。それから毎日、息子と一緒に狭い布団で寝ています。

それから約8年後、寝際に息子が「自分の部屋で一人で寝るから、ベットを買って」と言い始めました。もうそろそろと思ってたし、親として子どもの成長を実感。そこで息子にとっさに返した言葉が…

「いいけど、宇宙人が誘拐しに来ても父ちゃんは助けられないよ」。

すると息子は「そっか」と納得し、宇宙人のことを心配することなく、安心して眠りにつきました。

その後、息子の部屋にベットを買いましたが、相変わらず僕と一緒に毎日並んで寝ています。

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ